お知らせ

新築したい!どれくらい時間がかかるの?

日に日に寒さが増して、あたたかい飲み物が癒してくれる季節になってきました。
先日ランチに行ったお店で、食前にお白湯を出してくださり、
とってもほっこりしたishiyamaです。


私が福島工務店に入って、はや2ヶ月。
2ヶ月って長いのでしょうか、短いのでしょうか。
時間の感じ方は何をしているかによって全く違いますよね。

当社がご依頼を受ける注文住宅の新築で
お客様からのファーストコンタクトから2ヶ月というと…


ご契約までの流れはこんな感じです ↓↓↓
 お問い合わせ・ご相談

 お打ち合わせ・現地調査
   お客様の理想の家をお伺いします。

 基本プラン・資金計画(作成に2週間程度)
   基本プランの作成と概算の資金計画書を作成いたします。

 お打ち合わせ
   基本プランと資金計画書をご提示いたします。
   プランを見ながら、より詳しいご希望をお伺いします。

 プラン変更・お見積り(作成に2週間程度)
   プランの変更と詳細なお見積りを作成いたします。

 お打ち合わせ
   変更プランとお見積りをご提示いたします。

 ご契約

に関してはご要望に応じてかかる時間が変わってくるので
お客様それぞれ違うわけですが、とっても順調に淡々と進んでも
2ヶ月ではご契約までたどり着くかどうか、、といった感じです。

そして、ご契約いただきましたら申請等の手続きをして
やっとこ着工です。

みなさまもご覧になったこともある新築工事がここから始まるのです。


どうでしょうか?2ヶ月の進み具合。
長い時間のようで、できることって思ったより少ないんだな、と私は感じました。


当社のスタッフに聞いたところ、
土地をお持ちの場合なら、
はじめのお問い合わせからお引き渡しまで、
1年くらいを考えていただけるとじっくり考えられるのではないかな?とのこと。

土地探しから始められるならさらにかかる時間が増えてきます。
探し出した時にご希望に合う土地が売りに出ているとも限りません。
福島工務店は土地探しのご相談もお受けしておりますので、
そんな場合もお気軽にお問い合わせくださいね 


「こどもの進学に合わせて」や「消費税の増税前に」など、
タイミングを決められている方は、
逆算して、動き始めるときを見極める目安にしていただけたら、と思います。
Date: 2017.11.02 15:13 Category: ブログ Comments: (0)

隙間のお掃除って大変ですよね。

最近寒くなってきましたよね。。
今日はマフラーを巻いて出社したishiyamaです。

これからどんどんお家の中や服装が冬仕様になってきますね。
そうすると気になるのはホコリです!
家具の下や隙間に入り込んでしまうとお掃除が大変になります。。
毎年痛感しています

我が家では出来るだけ足つきの棚にしたり、
キャスターを付けて移動できるようにしたり、
と対策を練っています


が!これから新築で建てたり、リノベーションされるなら、
作り付け家具(造作家具というのでしょうか?)はいかがでしょうか?

床にぴったりくっついていたり、壁付で床から浮いていたりとなると
お掃除は断然しやすいと思います!

動かせないので、部屋の使い方を先に決めてしまうことになりますが、
テレビ台の場所や、洗面・脱衣所の収納だったりは
そんなにあちこちに動かせることも少ないのではないかな?と思います。
そういった場所には取り入れてみるのもいいのではないでしょうか。


当社の施工実例です

works2
テレビ台の横にパソコンスペース。
エアコンまできれいに入っていてすっきりしています。


施工事例4
まさにぴったり!
ホコリの入り込む隙間なし!


S邸7
ニッチも優秀な収納になってくれますね。


ここではほんの一例しか紹介できていませんので、
ご興味持たれた方は施工実例をじっくり見てみてくださいね
Date: 2017.10.19 15:37 Category: その他 Comments: (0)

鉄骨リノベーション工事 @阿倍野区

こんばんは~、tagawaです♪

お陰様で忙しくしておりましたら、お久しぶりの投稿になりました

昨日から急に冷え込みましたね。

気温の変化に身体がビックリしちゃいます

 

さてさて、

福島工務店では阿倍野区にて鉄骨4階建てのリノベーション工事を着工しました。

元は仕出し屋さんだった建物を躯体は触らずに、店舗付き2世帯住宅へ改装予定です。

先日から解体を始めて、あとは1階を残すのみです。

 

DSC03038

解体後の2階の様子。

ご覧の通り、がらんとしております。

赤っぽく見えるのが鉄骨の躯体です。

今回はお施主様のご要望で一部躯体を現した状態で仕上げる予定です。

完成後にどんな風になるのか今から楽しみですね

 

DSC03044

こちらも同じく2階の床の写真です。

ぽこっと小箱のような凹みがありますが、これは何だと思いますか?

実は元々こちらは茶室として利用されていたところで、

この小箱は囲炉裏があったところなんですね~。

リノベーション後は囲炉裏は必要なくなってしまうので、

配管を通す場所として再利用する予定でいます

元からあるものを上手く利用していくのも、リノベーション工事ならではの知恵の見せ所です

 

DSC03053

2階の一部に新たに開口部を造りました。

こちらはベランダになります。

ALCの外壁との兼ね合いで、開口できるところをきちんと見極めて進めていきます。

 

DSC03060

解体後の3階は大工さんによる木材の加工作業場と化してます。

 

リノベーション工事は現場で確認して決定していく部分が多くありますので、

しばらく現場に通い詰める日々が続きます。

また、進捗状況を写真付きでご紹介しますので、楽しみにしていてください

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2017.10.05 18:01 Category: リノベーション Comments: (0)

大雨

今朝はどしゃ降りの雨でしたね
なんとか出勤時には大雨が止んでいたishiyamaです。

大阪では大雨警報が出たりもしていました。
大雨が降るといつも屋根の大切さを実感します

家本体の屋根はもちろんなのですが、
実は窓にも屋根が欲しいと感じることが多いです。

我が家の場合、
ゲリラ豪雨が降った時なんかは
雨の音が聞こえた途端に
ダッシュして窓を閉めてまわります。
そうでないと床までびしょ濡れになってしまいます

雨の日は窓を開けられないので、
空気の入れ替えもままなりません。。

屋根以外にも解決方法はあるのかもしれません。

これからお家を建てられる方はぜひ、
お天気の良くない日のこともご想像してみてください。
快適に過ごせる日が多くなるのではないかと思います



Date: 2017.09.28 15:07 Category: その他 Comments: (0)

新入りです。よろしくお願いします。

はじめまして。新入りのishiyamaです。
新入りと言っても事務のおばちゃんなのですが。。

おかげさまで福島工務店はとっても忙しくさせてもらっていて、
blogがぱったり止まっておりました

これから少しずつ更新していきたいと思っております。

が
私は事務員ですので建築の知識がございません
どんなblogが書けることやら。。


さて今回はー

suumo-2017autumn


発売は少し前になりますが、
『SUUMO注文住宅 大阪で建てる』2017秋号に掲載されました!
286ページ、ぜひご覧ください。
光と風をふんだんに採りこんだN様邸が紹介されています

資料請求やお問合せもたくさん頂いております。
このページでも右上の緑のボタンからお問合せしていただけます。
家づくりでのご相談等ございましたらお気軽にご連絡くださいね
Date: 2017.09.22 14:18 Category: ごあいさつ Comments: (0)
1 2 3 4 5 17
お問い合わせ 電話をかける
資料請求・ご相談