お知らせ

インスタグラムをチェック!

こんにちは!福井です。

 

皆さんは福島工務店のインスタグラムを見てくれていますか?

 

実は、今週末に構造見学会開催予定の

住吉の家ができていく様子をストーリーにupしているのです

 

ストーリー

 

 

ブログでは写真ばかりですが、こちらでは動画も載せているので

どんな風に家ができていくのか、かなりわかりやすいのではないかと思います

 

住吉の家のストーリーは、ハイライトに残していますので

工程を追いやすくなっています

 

インスタ

 

 

福島工務店のインスタグラムはコチラ

 

 

ぜひチェックしてみてくださいね

FUKUI
Author:FUKUI
Date: 2021.02.09 15:04 Category: その他 Comments: (0)

阪南町の家~地鎮祭~

こんにちは!福井です。

 

今年に入ったばかりだと思っていたのにもう2月ですね

月日が経つのは早い!

 

さて、現在福島工務店は新しいおうちの着工に向けて着々と準備中。

阿倍野区阪南町で、木造在来工法の2階建てを建設予定です

 

そこで、先日行われた地鎮祭の様子をお見せしたいと思います。

 

IMG_1098

 

神様が南に向くように祭壇がセットされ、地鎮祭開始です!

 

お施主様から、地鎮祭の持ち物を聞かれることがよくあるのですが、

地鎮祭には基本的にご祈祷料のみお持ちいただくだけで大丈夫です。

 

祭壇に飾られるお供え物は全て、神主さんが用意してくれますよ

 

IMG_20210205_112237

 

地鎮祭の日程さえ決まれば、予約や段取りは全てさせていただくので

当日までお施主様自身でご用意していただくことはありません。

 

最近は地鎮祭を行われる方も少ないですが、

意外と簡単にできてしまうことがわかれば

やってみようかな?と思ってくれる方が増えないかな~

なんて考えながらこのブログを書いています。笑

 

これからお家を建てる方で、

地鎮祭について悩まれているは是非参考にしてみてください

FUKUI
Author:FUKUI
Date: 2021.02.06 13:58 Category: 注文住宅 Comments: (0)

モデルハウス 祝☆上棟

こんにちは。

設計の河村です :-)

昨日、福島工務店のモデルハウスが無事に上棟しました

当日は天候にも恵まれました

SE構法の立派な梁には私自身もいつも圧倒されています。

 

IMG_1090

 

IMG_1056

 

IMG_1065

 

IMG_1048

 

構造見学会 2/13(土)、2/14(日) 受付中です

住吉の家構造見学会

是非、この機会に実物をご覧ください

 

 

KAWAMURA
Author:KAWAMURA
Date: 2021.02.03 09:54 Category: イベント Comments: (0)

地域型住宅グリーン化事業

こんにちは。設計の河村です 。

前回に引き続き、お得な補助金制度についてご紹介させてもらいます :-o

 

みなさま、地域型住宅グリーン化事業について、ご存じでしょうか

なんと、100万円近くのお金が補助金で戻ってくる制度なんです

大手ハウスメーカーは対象でなない、またタイミングが合えば申請できる、という制度であるため、あまり聞いたことがないという方も多いのではないのかと思います。

 

◆制度概要

省エネルギー性能や、耐久性能に優れる住宅建てた中小工務店に対して、建築費用の一部を補助する制度です。

→ 福島工務店は対象です

◆補助金額

補助金の上限額は、長期優良住宅型の場合、110万、さらに、

住宅の過半数でその土地でとれた「地域材」を使用した住宅には上限20万円が加算されます。

→ 様々な手数料が別途かかりますが、100万円近くも施主様に還元されます

◆要件(長期優良住宅型の場合)

認定長期優良住宅であること

→ 福島工務店は長期優良住宅の仕様が標準です

◆申し込み時期と注意点

〇工事の着工前に申請の手続きが必要。あくまでタイミング次第となります。

〇先着順で応募が締め切られたり、グループの枠や実績により抽選になります。

 

来年度の申込み時期はまだ未定です。詳細は以下まで。

地域型住宅グリーン化事業:http://chiiki-grn.jp/

 

気になった方は是非、お問合せください。

以上、お得な家づくりの参考にしていただけたら幸いです。

 

KAWAMURA
Author:KAWAMURA
Date: 2021.01.20 11:09 Category: その他 Comments: (0)

壁の下地について

こんにちは!福井です。

 

少し遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年初めての私のブログですが、

しっかり現場のことについて書いていきますよ~

 

こちらの写真はH様邸リノベーション工事の写真です。

 

IMG_4885

 

実は年末に階段がかかっていて、

2階までハシゴを使わずに登れるようになったのです

 

IMG_4886

 

何やらカウンターが設置されています。

ここは何の部屋になるのか、楽しみにしていてください

 

先ほどの2枚の写真、壁が石膏ボードの部分(黄色い壁)があったり、

ベニヤ(木の板)が貼られている部分があったり、

どのような用途で貼り分けられているかご存じですか?

 

注文住宅を建てられた方は聞いたことがあるかもしれませんが、

家を建てていると大工さんや設計担当者から

「下地」といったワードが度々飛び交います。

 

まさに、この「下地」が、写真のベニヤが貼られている部分になります。

 

例えば…

・トイレの背面に吊戸棚をつけたい

・手摺をつけたい

・テレビを壁かけにしたい

等、加重がかかってくる場所には「下地」が必要です。

 

石膏ボードは、画びょうなどを差して時計をかけたり絵をかけたり、

そんなに重くないものであれば大丈夫なのですが

荷物がたくさん入る吊戸棚や

全体重がかかる可能性のある手すりなどは

石膏ボードが過重に耐え切れず落ちてきてしまう危険性があります

 

下地の無い部分にビスを打って、重いものをかけていたら

ビスが斜めに垂れ下がってきていた経験はないでしょうか?

安全に手すりや棚をつけるために、下地は必須なのです!

 

…と、ここまで聞くと、

普通より重い時計や絵画等、重いけど飾りたいものがたくさんあるものの

家を建てている最中でレイアウトなんてわからない!

ここら辺全部下地を入れておいてもらおう!

といった考えになってしまいがちです

 

しかしこの下地に使うベニヤは、石膏ボードよりも値段が高いです。

さらに準防火地域や防火地域などは、仕上げを石膏ボードにする必要があるので

ベニヤ+石膏ボードとなってしまい、コストがどんどん上がってしまいます。

コストが高くなってしまうのは困りますよね。

 

そんな時に便利なのが「ボードアンカー」です。

 

21a9ecWwIKL

 

これは普通にホームセンターにも売っているもので、

下地がなくても石膏ボードにビスが固定される優れものです。

 

お家ができてからでも好きな場所に

穴をあけることができるのでとても便利ですよね。

 

※かなり荷重のかかる場所は下地があるにこしたことはありません。

決定しているものはあらかじめご相談ください

 

今お家を建てられている方、

今から検討されている方は是非参考にしてみてください。

FUKUI
Author:FUKUI
Date: 2021.01.14 16:50 Category: リノベーション Comments: (0)
1 2 3 4 5 42
お問い合わせ 電話をかける

福島工務店

一級建築士事務所 福島工務店株式会社
〒558-0003 大阪市住吉区長居2-3-26 TEL 06-6694-9408 FAX 06-6694-9405
定休日:日曜・祝日 受付時間:9:00〜18:00
建築対応可能エリア:大阪市・大阪府全域(一部除く)・兵庫県と奈良県の一部地域
Copyright © Fukushimakoumuten Corporation, All Rights Reserved.
資料請求・ご相談