お知らせ

理想の家を考える(3)

朝晩の冷え込みが一層厳しくなり、

マフラー、手袋、帽子と防寒アイテム総動員の時期ですね

みなさまもいろんなアイテムであたたかくして

寒さをしのいでくださいませ

 

さて、理想の家を考えるヒントですが、

今回は「LDK、水回りを何階にする?」です。

 

大阪で家を建てるなら、たいていは2階建てか3階建てになりますよね

その場合、LDKは1階にするか2階にするかという選択があります。

敷地の広さや日当たりなどを考慮してご提案させていただきますが、

ご希望があればぜひご相談ください。

 

1階のLDKは来客時にスムースにご案内でき、

人を呼びやすいお家になると思います。

お買い物の荷物が多くなったときにも運び込みやすいですよね

 

2階のLDKは日当たりの良い明るいリビングになりやすいです。

また、1階よりは暖かい空間になりますね

 

そして、LDKとお風呂・洗面などの水回りを同じ階にするかどうかも

ご希望が分かれるところかと思います。

 

LDKを存分に広くしたいから、お風呂は別の階へ!

家事の動線をできるだけまとめたいので全部同じ階に!

など、どんな家に住みたいか想像しながら考えてみてくださいませ

 

面積などとの兼ね合いもありますので、

どんなご希望も叶う!とまではいきませんが

いろんなご希望を詰め込んで、

永く安心して住んでいただける家をおつくりいたしますので

ご相談の際は、想いをたくさんお聞かせください

ISHIYAMA
Author:ISHIYAMA
Date: 2019.12.13 15:05 Category: 注文住宅 Comments: (0)

理想の家を考える(2)

もう12月ですね!

本当に1年は早いです。

そしてこの12月が過ぎるのがとても速いんですよね

 

大掃除、年賀状、年末年始の予定組み…などなどで

やりたいことができないまま新年を迎えることが多いishiyamaです

 

さて、理想の家をお考えの方にとっては

年末年始は家族が話をする絶好の機会ですね

今回のヒントは、

 

「キッチンはどんなスタイルにする?」

です。

 

お料理をされる方にとってキッチンは

家の中でもかなり重要な場所だと思います。

 

まずはどんな風に使いたいかを考えてみてください。

・リビングの様子をうかがいながら、1人でのんびり料理をしたい。

・みんなでワイワイ寄り集まって料理を作りたい。

・小さい子どもがキッチンに入れないような柵を設置して、安心して料理したい。

 

いろんなご希望があると思います。

 

キッチンの形もいろいろあります。

最近の流行はやっぱり対面キッチンですね

対面キッチンにもいろいろあり、

 

・周りをぐるりと回れるアイランドキッチン

LDK

キッチンがメインとなるLDKですね。

どの方向からでも料理に参加することができます

換気扇は天井に付けるので種類が少なくなります。

 

・片方の端が壁にくっついているペニンシュラ

ペニンシュラ

アイランドほど設置場所を大きく取らなくていいのと

換気扇の選択肢も増えるところが人気のようです

 

・手元が隠れる腰壁がついたI型キッチン

I型-3

一番人気の形です。

コンロ前は壁にすると料理の油やにおいが筒抜けにならずに済みます

 

・動線が使いやすいL型キッチン

L型

とにかく動きやすいキッチン。

スペースが広く、キッチン重視の方にはいいですね

 

・コンロとシンクが分かれて配置されているⅡ型キッチン

すみません、実例では見つけられませんでしたが、

横幅をコンパクトにしたいときに最適です。

シンクから後ろを振り向けばコンロなので

移動距離少なく料理ができます。

 

そして、対面ではないタイプの

壁付けキッチン

壁付け

対面ではない分、料理に集中できます。

 

また、小さいお子様用の柵(ガード)ですが、

市販のものだと突っ張るタイプがほとんどなので

まっすぐ突っ張ることができる場所を壁や腰壁で設置する必要があります。

使用の予定がある場合はぜひご相談のときにお聞かせくださいませ

 

キッチンの理想をお考えになるヒントになれば幸いです

ISHIYAMA
Author:ISHIYAMA
Date: 2019.12.05 11:19 Category: 注文住宅 Comments: (0)

理想の家を考える(1)

あっという間にもう真冬になってしまったかのような気温です

今朝は我が家の窓の結露も真冬並みでした

寒くて窓を開けるのも億劫になりがちですが、

暖房器具を使い始めたら換気もお忘れなく~

 

さて、今回は理想の家を考えるヒントを1つご紹介します

 

「和室は欲しいですか?」

 

就寝スタイルがお布団派の方は

ぜひ寝室を和室にされた方がいいと思います

お布団を敷くときも然りなのですが、

敷きっぱなしにはできないので収納として押入れが欲しいですよね。

洋室の収納は基本クローゼットなので布団収納には適していません

寝汗の湿気も畳が吸湿・放湿してくれるので最適です

 

最近の建売住宅では和室がない家も多いです。

全員就寝スタイルはベッド!というご家族さまなら

寝室全部屋をフローリングにされる方もいらっしゃるでしょう

 

でも日本に住んでいたら

畳にゴロンと横になりたいときないですか?(私だけでしょうか

 

そういった場合は

LDKに隣接する和室や畳コーナーを考えてみるのもいいですね

そんなご相談ができるのが注文住宅です

 

就寝スタイルの好みや、

ちょっとくつろぐスペースがどこかに欲しいかなど

ご家族でお話してみてはいかかでしょうか?

ISHIYAMA
Author:ISHIYAMA
Date: 2019.11.29 14:31 Category: 注文住宅 Comments: (0)

M様邸新築工事 ~竣工~

寒くなったと思ったら

また暖かくなり、

そうかと思えば、また冷え込んできたり。。

服装も、空調も

どうしたらいいのか分からない毎日ですね

 

さて、前回のブログでは

住みたい家を考えるヒントをご紹介します、と言っていましたが、

その前に、もう少しM様邸をご紹介したいと思います

 

写真で施工例を見ると

この配置だとこんな風な生活、過ごし方ができるなー

想像しやすいところがいいですよね

 

いろいろな施工例をご覧になって

住みたい家の構想を練る時間を楽しんでくださいね

 

 

M様邸のLDKです

LDK-キッチン側から

壁付けタイプのキッチンを

背板を造作し、アイランドキッチン風に配置しています。

そして奥に見えているのはパントリーです。

 

 

大容量のパントリー

パントリー

LDKとの位置関係と容量の大きさから、

食品ストックだけではなく、

雑多になりがちな書類なども

リビングからの死角に置いておくことができます

 

 

そして、インターホンなどのリモコンコーナーは

天井高まであるニッチ棚に

LDK-ニッチ

トップからダウンライトが照らしてくれるので

飾り棚としても優秀です

 

 

今回ご紹介したパントリーやニッチ、

「防音室」の回にご紹介した収納棚など、

お客様それぞれに合った収納をあらかじめ設置できるのは

注文住宅の醍醐味だと思います◎

M様邸 新築工事 ~防音室~ を読んでみる→ GO!

 

家具を置くとどうしても壁からの出っ張りができてしまいますし、

並べて置くと間に隙間ができます。

その隙間が掃除するときの悩みの種になったりもします。

 

ぜひ「この辺にこんな収納があったらいいなー」といったことも

想像して理想の家を考えてみてくださいね

ISHIYAMA
Author:ISHIYAMA
Date: 2019.11.25 15:39 Category: ブログ Comments: (0)

どんな家に住みたいですか?

ブログで解体のころから紹介してきたM様邸、

無事竣工し、お引き渡しすることができました

これから新しい暮らしを始められる、と思うと

おめでたい気持ちとうらやましい気持ちでいっぱいです

 

こだわりのいっぱいつまった家で暮らしていけるというのは

注文住宅の特権ですね

 

さて、これから注文住宅を建てようと考えられているお客さま、

どんな家に住みたいですか?

 

 

災害に強い家。

 

落ち着く木の家。

 

収納がたっぷりある家。

 

家事のしやすい家。

 

こどもがのびのびできる家。

 

 

などなど、ご希望はさまざまだと思います。

 

もちろん、お打ち合わせでご希望をお聞きして

家づくりを進めていくのですが、

これからのブログで少しずつ

「こんな選択肢があったらどっちがいい?」ということを

紹介していこうと思っています。

 

家づくりのヒントになれば、と思いますので

ちょこちょこ見に来てくださいませ

ISHIYAMA
Author:ISHIYAMA
Date: 2019.11.15 13:10 Category: 注文住宅 Comments: (0)
1 2 3 4 5 31
お問い合わせ 電話をかける
資料請求・ご相談