お知らせ

SE構法で建てる木造3階建ての見学会を開催します!

こんにちは、tagawaです♪

今年もいよいよ残り3週間ほどになりました。

年末は何かとバタバタするかと思いますが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

12月17日(土)、12月18日(日)に工事途中見学会を開催する、N様邸新築工事。

 

工事途中見学会の詳細はコチラから

https://fukushima-ko.com/event/2016/11/1011.html/

 

工事は順調に進んでおります。

建て方に入ると本当にあっという間に家らしくなっていきます!

DSC01570

土台引き工事。

 

DSC01583

1階の建て方です。

SE構法ならではの立派な梁がかけられます。

 

DSC00851

一気に2・3階まで組みあがっていきます。

 

DSC00868

本当にぼーっとはしていられないくらいの間に、

棟上げとなります!

屋根の通気スペースから光が漏れて、綺麗でした~。

腕の良い大工さんのお仕事は早くて惚れ惚れしますね

 

N様邸は大阪の都市部らしい敷地での家づくりですが、

SE構法を採用したので、建て方の途中で現場に足を運ぶと、

リビングスペースが広々しているのがよくわかります

都市型の家づくりをお考え方は特に、ぜひ工事途中見学会へ

参加してその目で確かめてみてください

 

たくさんのご予約をお待ちしております

 

N様邸 工事途中見学会をチェック

https://fukushima-ko.com/event/2016/11/1011.html/

 

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.12.08 17:00 Category: イベント Comments: (0)

ただいま大阪市内で新築工事中です

こんばんは、tagawaです♪

自転車通勤が辛い季節になってきました

冷え込みが厳しい朝は耳が取れそうに冷えますね

 

さてさて、S様邸が無事竣工を迎え、

福島工務店はのんびりしているかと思いきや!

実はN様邸の工事が着々と進んでおります

9月頃に旧家屋の解体をご報告したきりになっていましたね

 

解体後は 地盤調査 ⇒ 地盤改良と工程を踏みまして、

その後に基礎工事に入りました。

実際の工事はもっともっと先の工程まで進んでいますが、

今日はまず基礎工事の様子をご紹介していこうと思います。

 

基礎工事と言われても、あまり想像つかなかったりするかと

思いますが、実はいくつかの工程を踏んで完成するものです。

DSC01387

基礎をつくる前にまずはその下の土を整える作業があります。

実は写真のように土を盛る前には、掘削してたりもするのです。

 

DSC01403

土の湿気が上に上がって来ないように防湿シートを敷きます。

 

DSC01410

捨てコンクリート打ち。

 

DSC01415

配筋をして。

 

DSC01509

型枠を組んでからコンクリートを流し込みます。

コンクリートの強度が出るまでは養生してあります。

 

DSC01529

そんなこんなを経てやっと基礎が立ち上がります。

ざっくりとではありますが、基礎工事を写真で並べてみました。

ちょっと渋い工程でとっつきにくいかも知れませんが、

基礎が出来上がると何となく間取りが見えて来たりするのです

 

実際にどんな間取りなんだろう?って思った方は、

ぜひ12月に開催する工事途中見学会でお確かめください

詳しくはコチラ

予約受付、開始してます

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.11.30 19:52 Category: ブログ Comments: (0)

森林ツアーに行ってきましたー!

こんにちは、tagawaです♪

今朝は一気に冷え込みましたね。

関東では初雪だそうで

2016年も早いものであと少しです。

 

さてさて、冬の訪れを感じる日に、秋の話題を

先日、参加を募っていました森林ツアー

ちょっと時間が経ってしまったのですが、

ご好評でしたので、どんなツアーだったのかご紹介しようと思います!

 

今回、私たちが訪れたのは大阪の地域材を生産している

河内長野市の伐採現場です。

なんばの駅前からバスに揺られること40分。

バスを降りたらもう山の中です!

DSC00621

DSC00624

安全のためヘルメットを付けて、みんなで山の奥へ入っていきます。

森林の香りに癒されながら、

大阪にもこんなところがあるんだーと思いつつ進むと、

5分ほどで伐採現場に到着です

 

河内長野の山は機材が入れないくらい狭い山道しかないので、

人力で伐採作業をしているそうです。

伐採する木にロープをひっかけて、ひょいひょいと上のほうへ上げていきます。

(簡単そうに作業されていましたが、実際はコツが必要そうです

DSC00651-1

伐採は安全のため2人1組で作業を進めていきます。

上にいる方が倒木をコントロールして、

下にいる方がチェーンソーで伐採をします。

2人でコミュニケーションを取りながら倒す方向やタイミングを決めていきます。

 

DSC00663

木の全周を切った後、伐採者が安全なところまで退避してから、倒木します。

普段聞きなれない、木が倒れる音にみんなでビックリです

倒した木は傾斜を利用しながら下に運び、そこから加工されていきます。

 

伐採見学の後は、森の中でお昼です

温かい豚汁を用意してくださっていて心も体も温まりました

 

腹ごしらえした後は、いよいよ栗拾い

みなさん、夢中になって拾いました。

DSC00668

DSC00676

結果、こんなに拾えました

全部持って帰れます!

tagawaは家で栗ご飯にして食べました

DSC00679

 

森林ツアーは地域材の伐採見学のツアーなんですが、

栗拾いもできるので遠足気分で参加できます

また季節の良い頃に開催されると思いますので、

その際はご家族で是非参加してみください!

 

家づくりの際にみなさん色々なことを情報収集されると思いますが、

特に地域材の利用による補助金制度の活用をご検討の方は、

その木材がどこからどんなふうにして来ているのか

知るのも面白いかなと思います

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.11.24 17:00 Category: ブログ Comments: (0)

S様邸 お引渡し!!

またまたお久しぶりの更新になってしまいました!!高橋です

11/5(土)・6(日)とS様ご家族のご厚意により開催させて頂きました完成見学会。

ご来場頂きました皆様ありがとうございました。

また、快くお引き受け頂きましたS様本当にありがとうございました

先週無事にお引渡しをすることができました。

私たち工務店側にとっては、とってもほっとする瞬間です。

今回のS様邸、お施主様の一番のご要望だったのは、LDKに隣接した和室でした。

IMG_7599

2間間口ではありましたが、角地ということもあり敷地の90%に建物が建つことが可能であったため、

3畳の和室ができました。最近は、半畳のヘリなし畳を好まれる方が多いです。

畳は日本人にとってはきっても切り離せないものでもあり、やはり心癒される場所でもあります。

障子も大きめにデザインしてみました。

IMG_7583

和室、いいですね

2Fの廊下に取り付けた造作洗面には、タイルを貼りました。コラベルタイルです。

なかなかしっくりきていますね

上部の照明は、主張しすぎず、コンパクトなものを選びました

IMG_7628

洗面には、なにかと細かなものを使いますよね。。。

なので、ニッチを造ってみました

これから新居で楽しく充実した日々やたくさんの思い出をつくってもらえたらなあと願っております。

S様、どうぞ今後とも末永くよろしくお願い致します。

 

TAKAHASHI
Author:TAKAHASHI
Date: 2016.11.19 14:47 Category: 注文住宅 Comments: (0)

大好評の完成見学会!

こんにちは、tagawaです♪

急に冷え込んできて、毎朝ふとんから出るのが辛くなってきました

 

先週末、大阪市阿倍野区で開催した完成見学会。

ご好評いただき、無事に終えることができました。

開催を快く承諾してくださったお施主様、

ご家族でご来場いただいた皆様、

本当にありがとうございます

 

DSC00737

 

今回の完成見学会では、

都市型を象徴する2間間口がご自身の家づくりの参考になる!というお声や、

ガラス越しに見えるスリット階段がかっこいい!造作の洗面台がカワイイ!というお声、

福島工務店の細かな納まりのこだわりや空間が広く見える工夫に納得くださったり、

クロス使いをご自身の家づくりに取り入れようかなと検討くださったり、

見どころや参考にしていただけるポイントがたくさんありました!

やっぱり実物を見ると具体的で家づくりのヒントにしやすいのかも知れませんね

 

DSC00692

 

今回の完成見学会は見逃してしまった!という方、

また12月頃に工事途中見学会を開催予定ですので、どうぞお楽しみに!

今回ご参加いただいた方も、また違った発見があるかと思いますので、

ぜひ次回もご参加ください

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.11.10 17:00 Category: イベント Comments: (0)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 17
お問い合わせ 電話をかける
資料請求・ご相談