注文住宅

イラスト

家は一生に一度の大きな買い物。せっかく創る家ですから、 こだわりある家をつくりませんか? お客様のご要望やこだわりがひとつひとつ形となってできるオンリーワンの家。 安心・快適な家に末永く住んでいただくために、 福島工務店は長期優良住宅をお勧めします。

工法

家づくりを考える時、工法から建物を決めるのではなくその敷地の場所、大きさ、方位、環境、間取りなどを考慮して耐震性・耐久性のある最適な工法をご提案します。

木造軸組工法(在来工法)

在来工法は、日本で最も取り入れられている構法で、土台・柱・梁・桁・筋かいなどの軸組で建物を支える工法です。ツーバイフォー工法(主に壁で構造を支える)と比較すると、間取りの自由度が高くなります。年月が経ち、家族構成が変化した場合にも、増改築を容易に行うことができます。
使用する材は、ヒノキ、マツ、スギ、集成材等で、使用する場所によって適切な材を選ぶことができます。
在来工法の魅力は、『木』の純粋な匂いや温かみをそのまま実感することができることです。在来工法は、熟練した職人の技が求められますが、福島工務店では経験豊富な大工や現場スタッフが施工管理いたします。

SE構法

SE構法は、頑丈な柱と梁で建築を支えるラーメン構造を木造建築に取り入れ、必要な耐震性を確保した構法です。
強度や品質に優れた「集成材」で出来た柱と梁を、丈夫な「SE金物」で接合することで、構造計算プログラムで検証された、地震に強い骨組みを実現します。
壁だけで建築を支えるのではなく、骨組み全体で建築を支えるので、高い安全性を確保したまま、柱や間仕切り壁の少ない、開放的な大空間を実現することが出来ます。ビルトインガレージや、木造3階建などの場合にはSE構法が適しています。
なにより木造住宅にこだわりながらも、耐震性が確保できる所が大きな魅力です。

重量鉄骨造

重量鉄骨造は、厚みのある鋼材(6mm以上)で建物を支えます。鉄骨造の中にも構法は色々ありますが、福島工務店では主にラーメン構造を採用しています。木造に比べると、梁のスパンを長くしたり、柱の本数を減らすことが可能です。
大空間が必要な場合や、防火地域や4階建以上など、木造で建築できない場合に適しています。

RC造

RC造は、コンクリートと鉄筋が一体となった構造です。圧縮と引っ張りに強い構法で、高い耐久性、耐火性、耐震性があります。また、気密性や遮音性も高い利点もあります。
重量鉄骨造と同じく、大空間が必要な場合や防火地域など木造では建築できない場合にも適しています。建物重量が重いので、地盤改良などが必要になる場合があります。

省エネ

高気密・高断熱の家にすることにより、冷暖房の空調の使用を最小限におさえて省エネな暮らしができます。空調機器だけに頼らない自然の光と風を利用したエコな家をご提案いたします。
また、日本は地震大国です。いつ大きな地震が起こるかわかりません。大切な命を守るため、耐震性能はとても重要だと考えております。福島工務店では土地や建物の規模に最適な構法を考えた家をお創りいたします。

仕様とデザイン

「健康で安心して暮らせる家」「住むほどに風情の増す家」を創るために、私たちは温もりのある無垢の木や吸湿性・保湿性の高い漆喰や珪藻土など昔から使われてきた自然素材などを積極的におすすめしております。
外観・内観は流行にとらわれたデザインではなく、風土・街並に調和するSimple is Best のロングライフデザインをご提案いたします。
何十年・何世代を経過しても時代遅れにならず、むしろ年月が経つ程に風情や愛着の増す魅力的な家をお創りいたします。

施工例一覧
お問い合わせ 電話をかける
資料請求・ご相談