お知らせ

隙間のお掃除って大変ですよね。

最近寒くなってきましたよね。。
今日はマフラーを巻いて出社したishiyamaです。

これからどんどんお家の中や服装が冬仕様になってきますね。
そうすると気になるのはホコリです!
家具の下や隙間に入り込んでしまうとお掃除が大変になります。。
毎年痛感しています

我が家では出来るだけ足つきの棚にしたり、
キャスターを付けて移動できるようにしたり、
と対策を練っています


が!これから新築で建てたり、リノベーションされるなら、
作り付け家具(造作家具というのでしょうか?)はいかがでしょうか?

床にぴったりくっついていたり、壁付で床から浮いていたりとなると
お掃除は断然しやすいと思います!

動かせないので、部屋の使い方を先に決めてしまうことになりますが、
テレビ台の場所や、洗面・脱衣所の収納だったりは
そんなにあちこちに動かせることも少ないのではないかな?と思います。
そういった場所には取り入れてみるのもいいのではないでしょうか。


当社の施工実例です

works2
テレビ台の横にパソコンスペース。
エアコンまできれいに入っていてすっきりしています。


施工事例4
まさにぴったり!
ホコリの入り込む隙間なし!


S邸7
ニッチも優秀な収納になってくれますね。


ここではほんの一例しか紹介できていませんので、
ご興味持たれた方は施工実例をじっくり見てみてくださいね
Date: 2017.10.19 15:37 Category: その他 Comments: (0)

鉄骨リノベーション工事 @阿倍野区

こんばんは~、tagawaです♪

お陰様で忙しくしておりましたら、お久しぶりの投稿になりました

昨日から急に冷え込みましたね。

気温の変化に身体がビックリしちゃいます

 

さてさて、

福島工務店では阿倍野区にて鉄骨4階建てのリノベーション工事を着工しました。

元は仕出し屋さんだった建物を躯体は触らずに、店舗付き2世帯住宅へ改装予定です。

先日から解体を始めて、あとは1階を残すのみです。

 

DSC03038

解体後の2階の様子。

ご覧の通り、がらんとしております。

赤っぽく見えるのが鉄骨の躯体です。

今回はお施主様のご要望で一部躯体を現した状態で仕上げる予定です。

完成後にどんな風になるのか今から楽しみですね

 

DSC03044

こちらも同じく2階の床の写真です。

ぽこっと小箱のような凹みがありますが、これは何だと思いますか?

実は元々こちらは茶室として利用されていたところで、

この小箱は囲炉裏があったところなんですね~。

リノベーション後は囲炉裏は必要なくなってしまうので、

配管を通す場所として再利用する予定でいます

元からあるものを上手く利用していくのも、リノベーション工事ならではの知恵の見せ所です

 

DSC03053

2階の一部に新たに開口部を造りました。

こちらはベランダになります。

ALCの外壁との兼ね合いで、開口できるところをきちんと見極めて進めていきます。

 

DSC03060

解体後の3階は大工さんによる木材の加工作業場と化してます。

 

リノベーション工事は現場で確認して決定していく部分が多くありますので、

しばらく現場に通い詰める日々が続きます。

また、進捗状況を写真付きでご紹介しますので、楽しみにしていてください

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2017.10.05 18:01 Category: リノベーション Comments: (0)
お問い合わせ 電話をかける
資料請求・ご相談