お知らせ

土間、どま、ドマ

こんにちは、tagawaです♪

ブログを更新しない間に本格的な真夏日になってきましたね。

夏休みに突入した子供たちにせがまれて、さっそく夏のお出かけを

された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さてさて、福島工務店では先日、研修を兼ねて

みんなで某住宅博へ行ってきました

普段はなかなか、同業他社さんのお仕事を堂々と

見れることってないので、非常に貴重な機会となりました。

ですので、ここぞとばかりにマジマジ見てきましたよ!

 

 

最近の住宅の流行りとして「土間」が注目されています

 

土間と言えば昔は、かまどのある台所があって

泥汚れのついた道具の手入れをしたり、

気軽に人を招き入れる場所でもありました。

ライフスタイルが随分変化した現代では、

同じ土間でも違った使い道が考えられています。

今回訪ねた住宅博でも土間のある家がたくさん提案されていました。

 

DSC00101

ちょっと分かりづらい写真ですが、

1階はL字型の土間があって、キッチンとダイニング、

そして薪ストーブを囲んでひと休みできる空間(写真奥)となっています。

人が立ち寄りやすい家になりそうですね

 

DSC00074

玄関を入るとキッチンのある土間空間。

業務用みたいなキッチンのデザインと相まって、

本格的にお料理を楽しめそうです。

掃除もしやすそう

 

DSC00091

写真の奥はキッチンで、土間部分にダイニング。

こちらもお客さんをカジュアルにおもてなしできそうです。

 

写真は無いのですが、その他にも自転車やバイクを置いておける

納戸のような土間使いなんかもありました。

 

みなさんは、もし自分の家に土間を作るとしたら

どんな風に使いますか~?

 

 

 

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.07.29 13:21 Category: 注文住宅 Comments: (0)

家づくりについて誰かと話したい!

こんにちは、tagawaです♪

梅雨が明けて、すっかり夏の日差しになりました。

「この夏はどんなことしよう?」なんて、楽しい計画にワクワクする時期ですね

 

さてさて、夏とは全く関係ございませんが、

今日はお打合せのお話しをしようと思います。

 

家づくりを始めるときに、みなさんは一番最初に何をしますか?

住宅雑誌や各社の資料を集めて、いろんな情報に目を通すうちに、

まずは住宅展示場にぶら~っと行ってみる方も多いのではないでしょうか。

 

が、しかし!!!

弊社、福島工務店は大手のハウスメーカーさんと違って、

住宅展示場がございません

そのため、見学会などのイベントとタイミングが合わない限り、

福島工務店に興味を持ってくださった方には、

最初のお打ち合わせで初めてお会いする場合が多くございます。

 

DSC00067

(福島工務店の玄関口です。長居ですのでセレッソ応援中♪)

 

資料を請求してくださったり、お問合せいただいた方には、

お打合せの機会をご提案させていただいておりますが、

 

 

「まだ家づくりを始めたばっかりで話が固まってないのに、

打ち合わせに行ってもいいんだろうか・・・」

 

「一体、打ち合わせで何を話せばいいんだろう・・・」

 

 

と、遠慮なさるお客様がとっても多いです

 

家って大きな買い物なので、

「しっかり勉強し、きっちり段階を踏んでからじゃないと

工務店に相談してはいけない」とみなさん思われるようですね。

こちらとしてはお客様の殊勝なお気持ちに恐縮するばかりですが、

是非もっと気軽なお気持ちで一度ご相談いただければ良いなと思います

 

お客様にとっては初めての家づくりかと思います。

知らないことだらけで当然です。

順序がわからなくても当然です。

だからこそ、家づくりのプロに気軽にご相談ください。

相談後はきっと家づくりについてのモヤモヤが少しスッキリしているはずです

 

お打合せの場合、福島工務店ではお客様のご都合に合わせて

現地へ伺うこともできますし、ご来社いただいてお話することも可能です。

家づくりについて誰かに相談したいな~と思ったとき、

ぜひ軽いお気持ちでご相談ください

 

DSC00056

ご来社の際はこんなスペースでお待ちしておりま~す

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.07.21 14:16 Category: リノベーション Comments: (0)

ショールームに行ってみよう~

こんにちは、tagawaです♪

スッキリしない天気が続いていますね。

建築現場は天候に左右されることも多く、

こういう時期は工事スケジュールとにらめっこです。

 

さてさて、先日はお施主様とLIXILのショールームに行ってきました。

家づくりをするときにお客様からよく耳にするのが

 

「あんまりイメージできない・・・」

「なかなか想像がつかない」

 

といったお悩みです

 

そんな時はショールームを活用しましょう~。

キッチン、お風呂、玄関ドアに外壁材などなど、

コーディネイトされた空間として展示されていたり、

材質や色違いで比較展示されていたり、

新開発の商品を体験できたり、

規模の大きいところですと丸一日過ごせるくらい展示してあります

 

DSC00006

DSC00007

家事の時短を意識してイメージに近いキッチンに立ってみたり、

ゆったりしたバスタイムを思い描きながら浴槽に入ってみたり、

機能性と外観デザインのバランスを目指して外壁材を見てみたり、

目的に合わせて回り方は人それぞれです。

 

家づくりが進んでいらっしゃる方は、ご自身のご予算や

こだわりの点と照らし合わせながら商品を選定できますし、

まだ家づくりを考え始めたばっかりという方は、

まだ見ぬ理想のご自宅のイメージを固める

ヒントになるのではないでしょうか。

DSC00001

DSC00008

 

福島工務店ではお施主様のご要望に合わせてショールームへご一緒し、

お客様とご相談しながら各所を見て回ります。

メーカーに直接聞きづらいことも、私たちは家全体を考え

客観的に提案させていただきます。

 

ショールームによってはお客様だけで予約なしで入れるところもあるので、

興味のある方は気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか~

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.07.14 17:39 Category: リノベーション Comments: (0)

地鎮祭

こんにちは、tagawaです♪

 

先週は工事の安全と家の繁栄を祈願して

S様邸の地鎮祭を行いました。

 

20160711

写真は準備中の様子です。

この日はあいにくの天気で準備段階では土砂降りの雨でした

 

ところが!

お施主様が到着した途端にすっかり雨は上がってしまいました

まさに雨降って地固まる。

なんだか幸先が良いです

 

お施主様にはご家族揃ってご参加いただき、大切な家づくりの

思い出の1ページにしていただけたのではないでしょうか。

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.07.11 16:21 Category: 注文住宅 Comments: (0)

本日は測量デー

こんにちわ、tagawaです♪

立ってるだけでじんわり汗をかく暑さの中、

今日はS様邸の測量に行ってまいりました

 

測量と一口に言っても世の中にはさまざまな測量があります。

具体的に今日は何を測って来たのかと言いますと、

敷地と周辺道路との高低差を調べてきました。

言わば基礎を作るための下準備です。

 

高低差を測ると言うと敷地内の水平や勾配を考えがちですが、

敷地内だけの問題ではなく、周辺道路と建物に係ることなのです。

特に玄関や車庫になるところは、

この高低差をどのように緩和するのか、どのようにつなげるのか、

解決策をもって施工する必要があります

 

今日は写真なしの投稿ですが、どうぞあしからず

TAGAWA
Author:TAGAWA
Date: 2016.07.07 16:07 Category: 注文住宅 Comments: (0)
1 2
お問い合わせ 電話をかける
資料請求・ご相談